マイナスな気持ち

昨日の記事で、マイナスな気持ちを吐き出してごめんなさい。D3の今日も、気分は沈んでいます。

そんな時は、沈むにまかせておけばいい。
ゴロゴロして、昼寝して、ひきこもってていい。
甘いものも食べまくっていい。
自分を甘やかしていいんだよー!(いつもやないの?(^^;)

もう自分は妊娠しないんじゃないかとさえ思ってしまったけど、まだチャンスはあるにはあるし、何かまだわかっていない原因があって治療の余地があるのかもしれないし。(金はかかるが(-_-;)
来月には、博多のKクリニックが待っています!! 新しい道が開けるかもしれません。

最近、電話で実母と話したのですが、
「11月に病院行くとき、付き添おうか思ってて」
ええっ! 関西から、わざわざ来てくれるの!?
オットの付き添いはよくありますが、こんないい歳なのに、母親に付き添ってもらうなんて(^^;
でも、母なりに心配してくれているのでしょう。ありがとう、ごめんね。一緒に博多で散財しましょう(笑)

もう一つ、最近の出来事です。
gineko1021.jpg
ジネコの懸賞に当選して、葉酸をゲットしました!!!

わーい、やったー。
・・・て、こんなところで運を使いたくなかったよ・・・(っω・`。)

なんて、いかんいかん! 黒い気持ちが顔をのぞかせてしまった。有難く思わないと!!
葉酸を飲んで、またぼちぼち頑張っていきます。
スポンサーサイト

リセットして泣いた日

(愚痴です。ネガティブ満載です。閲覧注意してください。)

D30の昨日の夜、トイレから出てきた私にオットが声をかけました。
「しまひまちゃん、元気ないよ、どうしたの?」
「・・・」
「生理になった?」
(;д;)
「・・・そうか、俺が心配かけたから、俺のせいだね、ごめん」

仕事が大変で、最近沈みがちだったオット。妊娠がはっきりわかってから伝えて喜ばせてあげようと思っていたのに、がっかりさせてしまう結果となりました。

ムカムカしたり頭痛があったりして、妊娠初期症状のような状態であったから期待していたこと。
昨日が生理予定日だったけど一日遅れていたこと。
検査薬使ったけど真っ白だったこと。
いろいろ話したかったけど、ただただ涙が出てくるだけで、二人でしばらく静かに泣きました。

オットのせいではありません。誰が悪いのでもありません。
お腹の中で巡り会えなかったのか、子宮までたどり着けなかったのか、着床できなかったのか、したとしても育たなかったのか・・・? 見えない世界のことは分かりません。
私の卵に力がなくて、やっぱり原因は老化なのでしょうか(´・_・`)

今回は気休めのようなつもりで、人工授精をしようと提案したのは私でした。
オットに、遠いS病院までつきあわせて頑張ってもらいました。私の方は、大きな卵胞が3つもできていて、排卵のタイミングもバッチリだったのでかなり期待してしまっていました。
それでもできなかったなんて、この先、妊娠できる気がしないとさえ思ってしまいました。

心がタフにならないとね D29、30

D29の日は、リセットさんが来る予定でした。
朝目覚めて基礎体温を計るのですが、「どうか下がっていませんように!」心臓がドキドキしました。(こんなことで緊張するなんて・・・)
36.87℃! バッチリやんv(o゚∀゚o)v
よし、検査薬を買いに行くぞ!

clearblue1020.jpg

今回は、しっかり20数えて浸しました。

結果は・・・真っ白でした。
・゚・(つД`)・゚・

10分後、1時間後、半日後、何回見直しても変わらず。
リセット予定日当日に使うなんて、フライングも早すぎだよね。
それともやっぱり今回も、マタニティライフは夢となって遠のいたのかな・・・

その日は微妙なムカムカ感と頭痛に襲われ、夕方まで寝てしまいました。

そして翌朝。
体温は36.64℃。
ひえーっ、こりゃあかん! リセットさんが来てしまう(つД`)ノ

もうこれ以上期待しないで、博多のKクリニックに来月行くのを楽しみにするしかないよ。
天神でパン食いまくってやる!

でも、また検査、注射、採卵、移植の道のりを辿っていくのを思うと、果てしなく感じます。やっぱり、1か月でも、一日でも、1秒でも早く妊娠したいです(´・_・`)

それにしても、毎月基礎体温に一喜一憂し、リセットさんが来るか来ないかもやもやハラハラ過ごすなんて、すごい精神ダメージよね( ノД`)心がタフにならないとね。

またまた妊娠超初期症状!?

前周期に初めての胚移植をし、妊娠超初期症状と思われる腹部の鈍痛やむかつきが現れたのですが、あえなくリセット。(自分では化学流産だと思っています。)
期待してしまった分だけダメージは大きかったです。

今周期は人工授精、確率は10%以下!
前回の反省を踏まえて、まったく期待しないで普段通り、気楽に生活していました。
お酒も普段通り飲んでいました。
銀杏1710
思いがけずオットに「飲みに行こう」と誘われ、断る理由なんてないじゃないですか。この季節、銀杏と焼酎がよく合います! 食べ過ぎると中毒になるらしく、途中でオットに取り上げられてしまいました。

そんな日々の中、またもや下腹部痛!? 生理の時みたいな、どよーんとした鈍痛が・・・・?
D13日の、人工授精から1週間後のことでした。

これはっ、もしや!?(((o(*゚▽゚*)o)))

いやいや、期待してはいけない。きっと気のせい、想像妊娠だよ。

下腹部痛は断続的に続き、次第にお腹がはっているような感じになってきました。さらに、太ももの筋肉痛、眠気やむかつきも現れてきました。ついには、前周期には見られなかった胸の痛みまで!

こりゃ、夢のマタニティライフ到来か~(* ´ ▽ ` *)

 妊娠超初期症状でまくりやん!! 前よりもいける気がしてきたぞ! 先月は薬ナッシングやったけど、今月は病院でヒスロン処方してもらって飲んでるからバッチリや!

・・・ん? ヒスロン?(~_~;)

気になったのでググってみました。

女性ホルモンの「黄体ホルモン」を補うお薬です。
飲み始めに多いのは、吐き気や嘔吐、乳房の張りや痛み、頭痛などです。これらは、2~3カ月して体が慣れてくればたいてい軽快しますので、それほど心配いりません。また、人によっては、体がだるくなったり、気分が憂うつになることもあります。このようなときは、早めに受診し医師と相談してください。
(ハイパー薬辞典より 抜粋)

わたしが妊娠超初期症状って思ってるのは、ホルモン剤の副作用やんけー!!(つД`)ノ

マタニティライフの夢にすがらないで、淡々と過ごしていこうと思います。リセットさんの予定日まであと二日です。

仕事辞めちゃいました

妊活に専念するため半年間仕事を一切していなかったのですが、ヒマヒマに耐えきれず、9月から保育園の事務補助のパートに出ていました。
採用の時から「不妊治療してます!」と宣言していて、治療や通院の日はシフトをずらしてくれました。体のことを第一に、無理せんときやと気にかけてくださいました。
お昼には栄養バランスばっちりの給食、3時にはおやつという素晴らしすぎる環境! 
それにもかかわらず、わずか1ヶ月半で自ら辞めることを申し出てしまいました・・・

仕事は楽でした。でも、何もすることがなくていたたまれない時もあり、「わたしって、必要なのか・・・?」と感じることも。保育士さんたちは目の回るような忙しさなのに。
そして最近、たまに遭遇する上の人からの強烈なパワハラをくらってしまい((((;゚Д゚)))))))(詳しくは言えませんが・・・)、それが引き金となって今日いきなり、辞めますと言ってしまいました。

一時ワイドショーをにぎわした、「このハゲーッ」を録音した人の気持ちがちょっとわかりました。

世の人々は、多少嫌なことを言われても、歯を食いしばって負けないで勤めています。オットもきっとそうでしょう。
でも、今の私は、ストレスを回避して自分の身を守ることを優先しました。恐ろしい罵声から、いつ訪れるか分からない新しい命を守らなければなりません。 
あまりに短すぎてちょっと悔しいし情けないけど、でも、もうええねん。

このまますぐに授かって、ゆったりマタニティライフを過ごせれば・・・

ある先生が餞別の御言葉をかけてくれました。
「しまひまさんには、きっと幸せがおとずれるよ」。
人の心の温かさに触れました。ありがとうございました。
プロフィール

しまひま

Author:しまひま
40歳から妊活はじめました。希望を持って、頑張りすぎず、ぼちぼちがんばります。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
リンク
検索フォーム