FC2ブログ

矢沢心さんのお話

三連休明けの火曜日、みなさんお疲れ様でした。
そして明日はバレンタインデー。これは夫婦でもりあがらないとね。

Yahooの記事で、矢沢心さんご夫妻のインタビューが掲載されていました。
(不妊治療に関して著書を出されていることは知っていたけど、旦那さんが格闘家だったとは知りませんでした)

ぜったいに子どもをさずかるんだという覚悟を貫く心さん。ポジティブに支える魔裟斗さん。「やっぱり格闘家だからなのかなー」とご自分でおっしゃっていましたが、夫婦で治療に向かい合ってこられたのですね。

心さんの言葉の中で、「いいね!」ボタンを連発したくなった内容があったので引用させていただきます。

不妊治療は女性の周期に合わせて何度も通院しなければなりません。まだまだ不妊治療というものが理解されていない世の中で、働きながらの通院は精神的にもかなりつらいものがあります。周りにこれ以上迷惑をかけられないという思いから、自ら退職する女性も多いです。治療はとにかくお金がかかるから働かなければならないのに、辞めないと通院しづらい。矛盾していますよね。社会や職場で皆さんに不妊治療についての理解を深めていただき、授かりたい女性は授かりやすくなるような、配慮ある社会になるといいなと思います。

仕事辞めてしまった身としては、こう言ってもらえると胸の内を代弁してくれているような気がしました。

そして、自分の将来を考えてみて、若いうちに病院に行って自分の体と向かい合うことが大切だと述べていて、おおいに納得しました。
わたしも40になるまでに、子どもを作ることに真剣に向かい合うべきでした・・・人生の中での大きな後悔。

20180213.jpg

それでも、今月もauでドーナツもらってしまったんだけどね!
明日もバレンタインで甘いもの食べなあかんのに、やばいよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しまひま

Author:しまひま
40歳から妊活はじめました。希望を持って、頑張りすぎず、ぼちぼちがんばります。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
リンク
検索フォーム